EnWfBl_W8AAOvO5

1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/04/12(月) 21:26:04.48 ID:BI4KdvaV
代行

2: 名無しで叶える物語(茸) 2021/04/12(月) 21:27:06.41 ID:OTOC1EQD
ほう、興味深いな

4: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 21:28:50.60 ID:IaVT9hSu
>>1
ありがとうございます

5: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 21:31:58.84 ID:IaVT9hSu
かすみ「私は!今ここで!話し合いたいっ!」ダンッ

しずく「えぇ…突然どうしたの?かすみさん」

璃奈「うん。いきなりすぎて、変」

かすみ「しらばっくれるなー!!二人とも最近、付き合い悪いじゃん!この前だって…」

しずく「むぅ…何度も謝ったのに。あれは、彼方さんのお世話をしてたら遅れちゃったの」

かすみ「はい桜坂くん!それを人はイチャイチャと呼びますっ」ビシッ

璃奈「私も…愛さんと一緒にお出かけしたり、勉強したり、ごはん食べたりしてるだけだよ」

かすみ「はい天王寺くん!それを人はデートと呼びますっ」ビシッ

しずく「……かすみさん、自分がせつ菜さんと上手くいってないからってそういうのは良くないよ?」

かすみ「うぐっっ」

8: 名無しで叶える物語(茸) 2021/04/12(月) 21:34:38.34 ID:lhrQGYnZ
支援

12: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 21:40:14.44 ID:IaVT9hSu
璃奈「なんでせつ菜さん?璃奈ちゃんボード[ ・Δ・ ?]」

しずく「あ、璃奈さんはまだ知らなかったんだ。えっと…今月に入ったあたりでね、かすみさんがせつ菜さんに告白したの」

璃奈「え……」

かすみ「りな子、いつかは話そうと思ってたんだよ!でもその場の勢いで告っちゃったから気持ちの整理つかなくて…」

璃奈「そ、それで…?」ドキドキ

かすみ「あー、うん…OKだった……」

璃奈「そうなんだ。良かった…」ホッ

しずく「でも恋人らしいことは何一つできてないから、悩んでるんだよね。よしよし」ナデ

かすみ「ちょっとしず子ぉ!違うから!別に悩んでないし!」

17: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/04/12(月) 21:45:58.31 ID:2OE5c+tW
かすせつ楽しみ

20: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 21:51:24.29 ID:IaVT9hSu
しずく「ふーん…じゃあ毎晩のようにLINEで恋愛相談してくるのやめるってこと?」

かすみ「うそうそ!しず子イジワルしないでよぉ!」

璃奈「よくわからないけど…あのせつ菜さんが良いって言ったなら、大丈夫な気がする…」

しずく「私もそう考えてたんだけど…その時のやり取りを聞いたら、そうも思えなくなってきて…」
~~~~~


かすみ『せ……せつ菜、せんぱいっ!』

せつ菜『はい?なんでしょうかすみさん!』

かすみ『すっ、好き……です!大好きなんですっ///』

せつ菜『へっ…?わ、私もかすみさんのこと、大好きですよ!』ペカー


~~~~~


璃奈「はぁ……ダメだよねそれ」

かすみ「り、りな子……?」

21: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 21:59:55.00 ID:IaVT9hSu
璃奈「あ、つい心の中の言葉が……璃奈ちゃんボード[うっかり]」

しずく「というわけで、おそらくかすみさんの真意はせつ菜さんに伝わってないかもしれないんです」

かすみ「でもでも!うちの学校で放課後に体育館裏に呼び出されて、『大好きです』って言われたら、それはもう告白じゃん!」

かすみ「カップルなんてそこら辺にいるんだし、何なら同好会の人達もほとんどそうだし、普通は察するでしょ!」

璃奈「三択だと思う」

かすみ「ほえ?」

璃奈「ひとつは…本当に本当の天然で、友達として大好きだと言われたと認識してる場合」

璃奈「ふたつは…照れ隠しで、あっけらかんとした返事をしたけど、後からどうしたらいいかわからなくなってる場合」

璃奈「みっつは…それらも全てわかってて、勘ぐらせるような行動をして、かすみちゃんの恋心を弄んでる場合」

25: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 22:11:07.19 ID:IaVT9hSu
しずく「そんな…!最後の場合だとせつ菜さん、役者ですね」

かすみ「最後のはちがう!絶対ない…よね?」

璃奈「うーん…わからない。そもそも私たちは1年生で、普段のせつ菜さんをあまり知らないから」

しずく「確かに、私たちが知ってるせつ菜さんと言えば……同好会のせつ菜さんか、生徒会長の菜々さんだもんね」

かすみ「うん…2年生のクラスは入りにくいから、仕方ないけど」

璃奈「だから、頼んでみる」ピッ

璃奈「あ……もしもし。愛さん?お願いごとがあって」

かすみ「ちょっとりな子!!愛先輩に言っちゃったら、絶対からかわれるじゃん!」

璃奈「…ううん。せつ菜さんの、素性が知りたいだけ。他意はない」

しずく「そっか、かすみさんの名前を出さなければ怪しまれることもないもんね」

26: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/04/12(月) 22:12:50.59 ID:2kwtJm47
せつかす期待の支援

28: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/12(月) 22:22:56.17 ID:IaVT9hSu
璃奈「じゃあ、ばいばい」ピッ

璃奈「愛さんが色々調べてくれるから大丈夫。あと、同じ学部の歩夢さんにも少し協力してもらうって」

かすみ「ま、まぁそういうことなら…」

しずく「大丈夫だよかすみさん、せつ菜さんは優しい人だから」

かすみ「うん…りな子、しず子、色々ありがとね」

璃奈「親友のためだもん。璃奈ちゃんボード[`ω´フンス]」

しずく「私も、かすみさんに幸せになってもらいたいもん」ニコ

かすみ「ふたりともぉ……ふぇぇん」ポロポロ
ガラッ

愛「あ、やっぱここにいた。りなりー早く部室行くよー?」

彼方「しずくちゃーん、今日は衣装作りするって言ってなかった~?」

璃奈「じゃあそういうことで。……愛さん、今日はくっつかれると暑い」

しずく「またね、かすみさん。……はーい!今行きます♡」

かすみ「………薄情者~っっ!!!」

32: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/04/13(火) 14:44:08.12 ID:n7efEmMa
ボードの描写がていねいやね

34: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/14(水) 07:32:06.48 ID:bqUS+pil
続くのかな。続くといいな

35: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/04/14(水) 08:35:00.45 ID:0FCBIa9t
続きが楽しみ

38: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/15(木) 07:06:32.14 ID:UciT28o1
从cι˘σ ᴗ σ˘*

41: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2021/04/15(木) 22:40:55.52 ID:pz99HMV1
せつかすの灯を絶やすな

42: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/16(金) 11:37:11.15 ID:AdyjeuH3
きっと続くはず

44: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/17(土) 08:33:32.41 ID:Cfsg6qnt
~次の日・お昼~
かすみ「りな子~、お昼たべよ?」

璃奈「……ごめん。愛さんと約束してて」

かすみ「え、また!?別にいいけど……」

璃奈「明日はかすみちゃんと食べる、そう愛さんに言うね」

かすみ「いいよ気を使ってくれなくても!しず子誘ってくるし!」

璃奈「あ、しずくちゃんは、さっき彼方さんと一緒に屋上に向かってたよ」

かすみ「しず子のバカーっ!!りな子またね!!」
タタッ


かすみ(はぁ……いいなぁ、二人はあんなに仲良さそうで)

かすみ(かすみんだって、せつ菜先輩に『あ~ん♡』とか『もうお口の端にケチャップついてますよ♡』とかやりたいのに…!)グヌヌ

45: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/17(土) 08:45:56.06 ID:Cfsg6qnt
かすみ「……あ、そっか。いま誘っちゃえばいいじゃん」

かすみ(せつ菜先輩って、お昼どこで食べてるんだろ?でもさっき教室の横通った時はいなかったような…)

かすみ(となるとあとは……そうだ。生徒会室!)ピンポン
~生徒会室~


かすみ「こ、こんにちは~」コンコン

副会長「…はい?なんでしょう」

かすみ「あのぉ……その、生徒会長いますかぁ?」

副会長「中にいますけど…あなた、中須かすみさんですよね。会長になんのご用ですか?」

かすみ(げ、名前と顔覚えられてる…!!)

副会長「申し訳ありませんが、会長は忙しいのでアポ無しの面会は断っていて」

かすみ「はぁぁっ!?なんですかそれ、かすみんはただお昼を一緒にって思っただけなのに!」

副会長「……は?」

46: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/04/17(土) 09:01:40.97 ID:UWbIFdNj
きたー!

47: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/17(土) 09:05:46.81 ID:agLJ9v3J
続きが来てた。お昼休みでもアポが必要なのか

48: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/17(土) 09:10:08.87 ID:Cfsg6qnt
かすみ「あ…いや……」メソラシ

副会長「な、なぜ一生徒のあなたか会長と食事を!?」

かすみ「わ、悪いですか!?かすみんは色々生徒会に迷惑かけたのでそのお返しですけど!」

副会長(お返し……??まさか決闘ですか!?そんな事は認められません…!)

副会長「中須さん、私と会長のほのぼのランチを邪魔し…ゴホン、先程も言いましたが会長は忙しく」

かすみ「前半に本音漏れてるじゃないですか!そういうことなら、少しだけ貸してくれても良いですよねっ」グイグイ

副会長「あぁ!!ちょっと、ダメです!これ以上は行かせません!」グイグイ

モブ子「まーた中須さんが生徒会と揉めてるよ…」

モブ美「今度はなんだろうね。また同好会のことかな?」

かすみ(もう、私はせつ菜先輩に会いたいだけなのに…!)

菜々「副会長?どうしました、これはなんの騒ぎで…」ガチャ

49: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/17(土) 09:21:58.67 ID:Cfsg6qnt
かすみ「あっ!せつ……っ、中川菜々!」

菜々「か、かすみさ…!?」ビク

副会長「会長!問題ありません、この子はブラックリストに載せて正式に出禁にしますので!」ガシッ

かすみ「はぁぁ!?もはやなんの組織なんですか、生徒会の横暴を許すなーっ!!」ジタバタ

副会長「会長にタイマン勝負を申し込むあなたに言われたくありません!!」

菜々「ま、まぁ副会長…!落ち着いてください。彼女とは色々ありましたが、それは昔の話です」

副会長「…はい。わかりました」

菜々「それで…中須さん?お昼休みですが、私に何かご用でしょうか?」ニコ

かすみ(昼休みですがって……そんな言い方、まるでかすみんがワガママ言ってるみたいじゃないですか)ムッ

かすみ「私はただ!会長と…」

モブ生徒「またかすみんと生徒会がやり合ってるってホント!?」ザワザワ

かすみ「か、かいちょーと……その、お昼ごはん……」モジモジ

50: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/04/17(土) 09:47:09.39 ID:T9ztWesd
なんて可愛い生き物なんだ…

51: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/17(土) 10:14:50.59 ID:Cfsg6qnt
菜々「えぇと、お昼…なんですか?」ズイッ

かすみ「ひゃあぅぅ!///」

菜々「中須さん…?」

かすみ「あぅ…///おひる……お、おととい来やがれってんですよーっ!!」ダダッ

菜々「…え?」ポカーン

副会長(あの子急にヘタレたわね…)
~1年教室~

かすみ「うわぁぁん!しず子ぉ!」ポロポロ

しずく「よしよし、頑張ったねかすみさん」ナデナデ

璃奈「かすみちゃん、気持ちはわかるけどせつ菜さんじゃない時に会いに行くのは不自然だと思う…」

52: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/04/17(土) 10:21:09.89 ID:dvshEKdJ
菜々状態でも仲を深めれば進展ありそう

54: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/04/18(日) 11:05:57.75 ID:ZStI6WEz
ほう、かすななですか

55: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/18(日) 22:06:30.88 ID:YdrSW6Lx
かすみんは菜々状態でもせつ菜先輩って何度もやらかしそう

56: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/18(日) 23:21:30.20 ID:Nf8kU0Pq
かすみ「そんなこと言ってもさあ!かすみんだって、もっと恋人らしいことしたいんだもん!」

璃奈「…お昼を一緒に食べるのが恋人らしいこと?」

かすみ「そうじゃん!りな子だって愛先輩とそうしてるでしょ」

璃奈「私は、愛さんに勉強教えて貰ってるだけ。お昼はそのついで」

かすみ「へ?あ、そうなんだ…」

しずく「私もかすみさんが思ってるような感じじゃないよ、彼方さんほとんど寝てるし」

かすみ「う……でもでも、それでも羨ましいよ…!」

しずく「それなら、璃奈さんみたいに勉強教えてもらったらどう?ちょうど学科も同じじゃん♡」

かすみ「むりむり!!せつ菜先輩がちょー厳しいの知ってるでしょ!」

璃奈「…こりゃダメだ。璃奈ちゃんボード( ´-`ヤレヤレ)」

57: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/18(日) 23:36:32.19 ID:Nf8kU0Pq
~翌日~
かすみ(昨日は会長モードの時にアタックしちゃったから失敗したけど、今回こそは…!)

かすみ(せつ菜先輩は誰よりも早く部室に来て、アップをしてる時がある。それは生徒会の活動がない日。つまり、今日!!)

かすみ(邪魔が入らないうちに、せつ菜先輩に接触できる…!)

かすみ(…よし、鍵は空いてる。第一声はとびっきり可愛いかすみんモードで…)カチャ

果林「…ふぅん。せつ菜って、そういう子がタイプなのね」

かすみ(……へ???)ピタッ

せつ菜「た、タイプとかそういう言い方はやめてください…///私はただ…」

果林「じゃあこの子は?」

せつ菜「はぁ…可愛らしい人だと思いますけど…」

かすみ(ここからじゃよく見えない…けど、果林先輩がせつ菜先輩に雑誌みたいなのを見せてる…?)

かすみ(って、こんな時間に二人っきりで何を…?)

果林「そう。なら…私は?」ニコ

せつ菜「へっ…!?」

58: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/18(日) 23:48:04.51 ID:Nf8kU0Pq
果林「だから、私は?可愛いと思う?」

せつ菜「な、何を言って…///」

果林「聞かれたことに答える。そういう約束でしょ?」アゴクイ

せつ菜「果林さん…!ち、近いですっ…///」

かすみ(はぁぁぁっ!?何してくれてんですかあの女狐っ!エマ先輩に言いつけますよぉ!?)

かすみ(こうなったら今すぐ特攻……)

ガシッ

かすみ「むぐ…!?」

愛「まぁまぁ、かすかす落ち着いて。これはせっつーへの実験のひとつなんだよ」

かすみ(は…?)

果林「それで?答えは今聞けるのかしら」

せつ菜「……可愛いというか、美しい人だと思いますけど…」モジモジ

果林「ふふっ♡嘘でも嬉しいわね…じゃあ最後。この子は?」ピラッ

せつ菜「………!?」ドキッ

59: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/19(月) 00:07:31.56 ID:DvbRHhiE
かすみ「うぐ…見えないんですけどっ、次はどこの女なんですか!」プルプル

愛「あー、あれかすみんの写真だよ」

かすみ「ふぇっ…!?///」

愛「もう直接聞いた方が手っ取り早いじゃん?流れはカリンに任せたから、何か変な問答になってるけどさ」

かすみ「ちょっとぉ!いくらなんでも直接的すぎません!?…心の準備がっ」
果林「あら。どうしたの?」

せつ菜「いえ…少し驚いただけで」

果林「そう?他の子より反応が大きく見えたから」

せつ菜「……言わないとダメですか?」

果林「そうね」ニコ

せつ菜「…とても魅力的な人です。系統は違いますが、その信念の強さやファンに対する意識を尊敬しています」

果林「それはスクールアイドルとしての答えでしょ?優木せつ菜として、聞いてるのよ」

せつ菜「わ、私として……うぅ…そうですね…///」

せつ菜「……私にはもったいないくらい、可愛らしい人です」ニコ

60: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/19(月) 00:26:37.14 ID:Ml3l4Cte
私にはもったいないくらい、っていうことはせつ菜ちゃんにも付き合ってるという意識はあるのかな

61: 名無しで叶える物語(東武日光線) 2021/04/19(月) 02:22:21.11 ID:zwHs21qE
せつ菜的には付き合ってると思ってるのかそうでないのか

どちらに転んでも面白そう

63: 名無しで叶える物語(茸) 2021/04/19(月) 09:25:33.56 ID:J+kzk5SS
せっつー疎いとこあるから

65: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/19(月) 20:50:30.32 ID:DvbRHhiE
かすみ「ふへ……///」カァァ

果林「あらあら…そう、仲良さそうで安心したわ」

せつ菜「い、いやそういう事では…!///」アセアセ

ガチャ バーンッ!

愛「よく言った!せっつー!」

せつ菜「ひゃっ!?」ビク

愛「愛さんは信じてたよ、せっつーは決める時は決める女だって!」

果林「愛ってば…いつからそこに居たの?」

愛「ん?まぁまぁそれは置いといて、かすかすもこっち来なよ!」

かすみ「もぉ!かすかすじゃなくてかすみんですぅ!こんな時までからかわないでくださいよっ//」

せつ菜「かすみさん……!?」

かすみ「せつ菜先輩!すみません、盗み聞きして。でもさっきの言葉…すごく嬉しかったです」

せつ菜「あ………ぇっと、その…///」 アセアセ

かすみ「かすみんも…せつ菜先輩のこと……//」モジモジ

せつ菜「と、というセリフが昨日のアニメの中にあって…!余韻を残しつつedに入る流れが最高なんですよね!」ペカ

愛「oh…せっつー……」

果林「…スマートじゃないわね」

かすみ「うわぁぁん!せつ菜先輩のバカーっ!!」ダダダッ

66: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/19(月) 21:09:30.37 ID:DvbRHhiE
ー数分後ー

しずく「こんにちは~」ガチャ

エマ「もうっ…いい?もうこんなことはしちゃダメ!なんだよ?」

愛「はーい…」セイザ

果林「はぁ…なんで私まで…」ブツブツ

エマ「なにか言った?」

果林「い、いいえ?エマは今日も可愛いわねって」

愛「こっわ…大人しくしとこ……」

しずく「え、なんですかこれは…」ヒキ

侑「あ~なんか、色々あったみたいでさ…」アハハ

歩夢「かすみちゃんは走って帰っちゃったみたいで、せつ菜ちゃんは…」チラ

彼方「お~よしよし~なでなで~」サスサス

せつ菜「………」グズグズ

璃奈「あの通り机に突っ伏したまま動かない。だから、彼方さんが慰めてる」

しずく「えぇ…一体何があったんですか?」

彼方「実はね………」カクカクジカジカ

しずく「…なるほど。あの、せつ菜さん?」

せつ菜「……はい…」

しずく(涙のあとがまだ乾いてない…せつ菜さんなりに反省はしてるんだ…可哀想だけど、かすみさんの親友として言わなきゃ)

67: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/19(月) 21:24:09.44 ID:Ml3l4Cte
これは怒られても仕方ない、のかな

68: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/19(月) 21:26:43.28 ID:DvbRHhiE
しずく「単刀直入に聞きますね。せつ菜さんは、かすみさんのこと好きなんですか?」

せつ菜「それは……」

愛「せっつー!もう誤魔化すのはナシだよ!」

璃奈「友達として好き、とかもなし」

果林「お得意の笑顔で切り抜けるのもダメよ」

せつ菜「うっ……」

侑「ひぇ…せつ菜ちゃん、磔にされる前に言っちゃった方がいいよ」ヒソヒソ

しずく「あの日、かすみさんから告白された時のこと…話してください」

せつ菜「…わかりました。確かあれは…生徒会の定例会議が少し早く終わった日のことでした」

ー体育館裏(回想)ー
せつ菜「こんなところでお話って、どうかしましたか?」

かすみ「あ、せつ菜先輩……」

せつ菜「…はい?」

かすみ「えっと…その……//」

せつ菜「かすみさん、顔が赤いですよ?もしかして熱があったり…先ほどから様子も変ですし…」オデコ サワリ

かすみ「っ……///」ギュッ

せつ菜「わっ…、かすみさん…?」

69: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/19(月) 21:43:24.50 ID:DvbRHhiE
かすみ「……そういうとこ、ずるいです」ウルウル

せつ菜「っ…///」

せつ菜(かすみさんの潤んだ瞳を見たその時から、私の心臓は早鐘のように波打ち始めました)

せつ菜(そんな事もお構い無しに彼女は更に身を寄せてきて、ドクンドクンという鼓動の音が伝わってしまうのでないかと心配になりました)

かすみ「…正直、怖いです」

せつ菜「怖いって……」

かすみ「この気持ちをせつ菜先輩に伝えたら…もう、元の関係に戻れないかもしれないからっ」

せつ菜「元の関係…」

かすみ「せつ菜先輩はスクールアイドルで、かすみんもスクールアイドルです」

かすみ「本来、スクールアイドルは誰か一人のものになっちゃいけないんです。だってファンのみんながいるから」

かすみ「だから、こんな事を言うのはおかしいのかもしれないけど……でも、決めたんです」

せつ菜(弱々しかったかすみさんの表情がキュッと引き締まった時、私は、ようやく状況を理解しました)

せつ菜(私はいま、《告白》されようとしているのだと)

70: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/04/19(月) 22:50:08.78 ID:f/yHtLU+
さすがに気づいてたか…

71: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/19(月) 23:03:19.34 ID:Ml3l4Cte
自分にはもったいないというのは照れ隠しなのか、それとも本心だったのかな

79: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/04/24(土) 09:14:38.47 ID:rD7XXBxi
いいところで止まってて楽しみ

80: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 21:28:53.35 ID:du2SrcAv
せつ菜(そもそもが迂闊だったのかもしれません)

せつ菜(同じ部活の先輩と後輩。それなのにわざわざ手紙で、しかも体育館裏という人目につかない場所に呼び出された意味を、もっと深く考えるべきでした)

せつ菜(こういったものには疎い私ですが、アニメや漫画によくあるシチュエーションですから、そのくらい気づけたはずなんです)

かすみ「せつ菜せんぱい。話きいてますか?」

せつ菜「っ……す、すみません。少し考え事を」

かすみ「……かすみんがこうやって抱きついてるのに、余裕あるんですね」ボソ

せつ菜(かすみさんはそれっきり俯いてしまい、私達の間に静寂が訪れました)

せつ菜(彼女に失礼なことをしてしまったと焦った私は、この空気を変えようと、普段の優木せつ菜を演じます)

せつ菜「あっ!そういえば、今日は自主練の日でしたね。かすみさんは何のメニューをしていたんですか?」

かすみ「ボイトレですけど…」

せつ菜「そうなんですね!私は…あと少ししか時間はありませんが、下校時刻を過ぎてしまう前に走り込みだけするつもりです」ペカ

81: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 21:37:52.99 ID:du2SrcAv
せつ菜(今思えば、私は卑怯でした。時間を引き合いに出し、何とかこの場を切り抜けようとしていました)

せつ菜(予想通り、かすみさんは私からそっと体を離し、ゆっくりと後退します)

せつ菜(その悲しそうな表情に、心がズキっと痛みました。でもこれで、彼女を傷つけずに済むと思えば…)

かすみ「せ……せつ菜、せんぱいっ!」

せつ菜(それでも、彼女は私よりも上手でした。いえ…強かったと言うべきでしょうか)



せつ菜「はい?なんでしょうかすみさん!」



かすみ「すっ、好き……です!大好きなんですっ///」

せつ菜(勇気を振り絞ってくれたんでしょう、かすみさんの声や手足は震えていました)

せつ菜(今までにも、こうやって告白されたことはあります。その度に私は相手を傷つけないように、優しくお断りしていました)

せつ菜(それなのに、私は……)



せつ菜「へっ…?わ、私もかすみさんのこと、大好きですよ!」ペカー

82: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 21:48:57.49 ID:du2SrcAv
歩夢「えっと…どういうことなの?」

愛「せっつーさぁ…」

璃奈「うん、さいてい」

せつ菜「うぅ……」

侑「ま、待って!ちゃんと話を聞いてあげようよ」

エマ「聞くって何を?かすみちゃんに謝るって話かな?」

果林「せ、せつ菜?ここはちゃんと説明した方が良さそうよ」

しずく「いえ。必要ありません」

彼方「しずくちゃん…?怖い顔してるけど…」

しずく「言い訳なんていらないですよね?せつ菜さんはかすみさんの恋心をわかっていて弄んだんですから」

侑「待って待って!落ち着いて!」アセアセ

歩夢「そ、そうだよみんな!侑ちゃんの言う通り…」

せつ菜「そんなつもりは無かったんです…。でも、その、怖くて…」

璃奈「こわい…?」

せつ菜「かすみさんが私だけを見てしまったら、スクールアイドルとして以前のように輝けなくなってしまうんじゃないかって」

83: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/04/24(土) 22:09:35.03 ID:Y2HEUjsq
続ききたか…!

84: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/04/24(土) 22:13:53.39 ID:rD7XXBxi
わりと納得できる理由だった

86: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 22:48:22.22 ID:du2SrcAv
果林「そう。まぁ、せつ菜も意外と繊細なところあるわよね。タイプとしては…唯我独尊って感じだけど」

歩夢「えーと…唯我独尊ってあんまりいい意味で使わなかったような…」

彼方「それを言うなら初志貫徹とかかなぁ?でも果林ちゃんの言いたいことは彼方ちゃんわかるよ~」

果林「そ、そう。それが言いたかったのよ」コホン

侑「つまりせつ菜ちゃんは…かすみちゃんの告白を受けるのが怖くて、でも断りきれなくて…それで、『私もです』って返したんだね?」

せつ菜「…その通りです」

愛「あ~そゆことか。んでもさ、『少し考えさせて』でも良かったんじゃない?それで後日ゆっくり話し合うとか…」

璃奈「それをすると、かすみちゃんはモヤモヤして結局パフォーマンスに影響が出ると思う。その場でOKしないのは失敗の可能性の方が高いから」

愛「うむ、ありえる…さっすがりなりー!」

エマ「そっか…それで、わざと明るく振舞って、普段のせつ菜ちゃんが言いそうな返事をしたんだね」

彼方「愛情と友情って近いものだけど、実は全く違うものだからね~。言葉の捉え方も人それぞれだし、難しいね~」

しずく「でもそれって、かすみさんからすれば告白を受けてくれた相手が、自分の気持ちを勘違いしてるって状況になりますよね?」

87: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/04/24(土) 22:54:28.28 ID:rD7XXBxi
シチュエーション的に誤解はあり得なさそうなくらいだけど、かすみん的にも怖くてそれ以上は押しにくかったか

88: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 23:11:08.67 ID:du2SrcAv
せつ菜「そう、ですね」

しずく「っ…被害者面しないでください!かすみさんがどんな気持ちで、毎日頑張っていたか知らないでしょう!」

しずく「せつ菜さんは自分勝手すぎます、そんなことをするくらいなら、最初から断ってしまえば良かったのに…!」

歩夢「ゆ、侑ちゃん…!」

侑「…いや、ここは黙って見てよう」

しずく「最初は落ち込むでしょうけど、時間が経てばきっと立ち直れます!それなのに、かすみさんは今…せつ菜さんの身勝手な行いのせいで、泣いてるんですよ!」

せつ菜「………」

璃奈「しずくちゃん……。私も気持ちは、わかるよ。かすみちゃん毎日相談してくれたから」

果林「…あの子があんなにも取り乱してたのは、そういう事だったのね」

しずく「せつ菜さん。もう、こんなことやめましょう。かすみさんのことを何とも思っていないなら、すぐにでも誤解を解いて、真摯に謝るべきで…!」

彼方「しずくちゃん、いい子いい子~。落ち着いて~」ナデナデ

しずく「彼方さんっ…!今私は…」

彼方「かすみちゃんのことを想うのもわかるけど、熱くなりすぎるのは良くないよ~。せつ菜ちゃんだって悩んでたんだから」

しずく「……はい。すみません、せつ菜さん。酷いことを言ってしまって…」

89: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 23:39:00.57 ID:du2SrcAv
せつ菜「…いえ、いいんです。私はそれだけのことをしてしまったんですから」

侑「せつ菜ちゃん…」

せつ菜「かすみさんが私に寄り添おうとしてくれているのは、わかっていました。それでも、関係が前に進むのが怖くて、彼女を避けていたんです」

せつ菜「…幻滅しましたか?当然ですよね。あの優木せつ菜が、後輩一人の気持ちにも向き合えず、逃げ回っていたんですから」

歩夢「…本当にそうかな。せつ菜ちゃんは、逃げてなんかないと思うよ」

侑「…ふぇ、歩夢?」

歩夢「せつ菜ちゃん、最近よくかすみちゃんのこと目で追ってるよね。1年生同士で集まってる時とか時に。無意識なのかな?」

せつ菜「っ……!?」ドキ

エマ「あっ…この前せつ菜ちゃんが読んでた本って『都内の美味しいパン屋さん』とか『可愛いアクセの作り方』とかだったけど…それも関係ある?」

せつ菜「そ、それは…///えっと…」

果林「そういえば…少し前、あの真面目な生徒会長が学校を途中で抜け出して、昼からまた登校したって噂を聞いたけど。その日は確か…かすみちゃんが熱で休んだ日だったわね」

しずく「えっ…?じゃあ、私がお見舞いに言った時、かすみさんの家の玄関前に栄養ドリンクやフルーツが置いてあったのって……」チラ

せつ菜「うぅ……わ、私です…。すみません…」

愛「ついに観念したか~」

90: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/04/24(土) 23:41:48.39 ID:rD7XXBxi
これはかわいい

91: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/24(土) 23:52:06.06 ID:du2SrcAv
璃奈「……せつ菜さん、不器用?璃奈ちゃんボード[ ¯⌓¯ ヤレヤレ]」

せつ菜「うわぁぁぁっ!!///そんな目で見ないでくださいっ///」

侑「へっ?つまり…せつ菜ちゃん、かすみちゃんのこと好きなの!?」

愛「ゆうゆ、そりゃそうでしょ。だって行動がさ、完全に恋する女の子だもん」

彼方「せつ菜ちゃん、健気だね~。そんな風にしなくても、堂々とかすみちゃんと一緒にいればいいのに~」

せつ菜「ち、違うんです…!私は、自分の気持ちを確かめたくて…」

エマ「うん…?それってどういうこと?」

せつ菜「私はかすみさんのことが好きなのか、嫌いなのか……つまりはそういうことです」

しずく「あの、意味がよくわからないんですが」

せつ菜「だから…あぅ……///皆さんはお付き合いされているから、恋とか愛だとか、よく知っているんでしょう!?」

せつ菜「でも私は経験が無いので、『好き』という気持ちがよくわからないんです!///」

侑「か、可愛い……」ボソ

歩夢「うん。私もそう思う…」

92: 名無しで叶える物語(茸) 2021/04/25(日) 05:52:49.60 ID:tjEwp4/O
かすみんはぽむを見習って押し倒してしまえ

93: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/04/25(日) 07:12:51.39 ID:t1fwxgdZ
このかすみんが押し切ればいけちゃいそうな感じ好き

99: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/28(水) 02:48:21.86 ID:73gn3H39
愛「んー…せっつーはさ、かすみんと会ったら嬉しい?」

せつ菜「えっ?そうですね、嬉しいというか…かすみさんの明るい表情を見るとほっとします」

璃奈「ほっとする…?よくわからない」

せつ菜「私達は学年も違いますし、以前より同好会のメンバーも増えましたよね。だから話せる機会はあまり多くなくて…」

彼方「ほうほう、確かにかすみちゃんはみんなに可愛がられてるもんねぇ。ふふっ、マスコット的な意味でだけどね~」

せつ菜「はいっ!だから、かすみさんが笑顔だと安心するんです。今日も元気なのだとわかるので!」ペカ

愛(なるほどね、他メンバーと戯れてるのを見て一方的に満足してたと。そりゃかすかすからすれば、せっつーに嫌われてるんじゃないかと思うわけか…)

果林「えっと…そうね。ところで話は変わるけど、かすみちゃんは料理上手だし…将来、手料理を食べさせてもらえる人は幸せ者だと思わない?」

せつ菜「っ……はい、とても…羨ましいです…」シュン

侑「か、可愛い…!」キラキラ

歩夢「侑ちゃん。それさっきも言ったよ」

エマ「じゃあ最後の質問ですっ!もし、かすみちゃんが他の人とお付き合いをすることになったとします!」

せつ菜「ふぇ…他の方ですか…?」

しずく「そうですね、例えば私なんてどうでしょうか」ニコリ

彼方「うぇぇ!?それはつまり彼方ちゃんはもういらないってこ…もがっ」

愛「しーっ!例えばの話!」ヒソヒソ

100: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/04/28(水) 02:53:26.29 ID:73gn3H39
せつ菜「しずくさんが…かすみさんと…?」

エマ「うんっ。夏祭りに浴衣デートしたり、二人だけでお泊まり会したり、お互いの誕生日に特別なプレゼントを送りあったりするの!」

しずく「私はかすみさんの趣味嗜好をよく知っていますし、きっと楽しい日々になるでしょうね♡」

せつ菜「う……そう、ですね。お二人は仲が良いですから…」

果林(せつ菜ってば、本当にわかりやすいわね。さっきから表情がコロコロ変わるし…見ている分には面白いけれど)

璃奈「せつ菜ちゃんボード、しゅん[ 。•́︿•̀。 ]」

せつ菜「せつ菜ちゃんボード??」

璃奈「今の、せつ菜さんの顔を表現してみた」

せつ菜「へっ?私ですか?」

エマ「ふふっ。それがせつ菜ちゃんの本当の気持ちじゃないかな?」

せつ菜「私の、本当の気持ち…」

しずく「はい。その人の顔を見て安心したり、誰かといるところを想像してヤキモチを妬くのは、紛れもなく好きって気持ちですよ」ニコ

せつ菜「…そう、なんですね。私が……かすみさんのことを、好き…///」

侑「せつ菜ちゃん。行ってきなよ、かすみちゃんのところに!」

璃奈「どこにいるかは、GPSでわかる。今は体育館裏にいる」

せつ菜「…わかりました。ちゃんと話をしてきます。結果がどうであれ、彼女と自分自身に向き合います」

彼方「おぉ…せつ菜ちゃんカッコイイぞ~」

愛「バシッと決めてこーい!恋だけに…なんつって!」

果林「いってらっしゃい。検討を祈ってるわ」ヒラヒラ

しずく「かすみさんは頑固なところがあるので、意地を張るかもしれませんが…よろしくお願いします!」ペコ

歩夢「でも、喧嘩にはならないようにね。もう大丈夫だと思うけど…一応ね?」ポム

エマ「いつものせつ菜ちゃんに戻ってくれたから、心配ないんじゃないかな♪」

璃奈「ふぁいと、おー」

せつ菜「みなさん…ありがとうございますっ!」タタッ

101: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/04/28(水) 06:51:39.55 ID:MBD/ZLk3
2人がちゃんと向き合ったらすぐ答えは出せそう

102: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/04/28(水) 10:27:11.58 ID:lZPSbV5V
頑張れせつ菜!

110: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/01(土) 23:46:42.43 ID:lC3Nq8Kg
~体育館裏~

かすみ「ひぐっ…ぅう……」ウルウル

かすみ(ここでずっと泣いてたって、何も変わらないことはわかってるのに…)

かすみ(せつ菜先輩はかすみんのこと、本当に好きでいてくれたんだって。そう思い込んで一人で舞い上がって)

かすみ(恥ずかしさと、情けなさと、色々な感情で頭の中がぐちゃぐちゃ…)

ピロン♪

かすみ(ふぇ……しず子からLINE?)

かすみ(『自分に素直になるんだよ』って、どういう意味…)

せつ菜「かすみさんっ!」

かすみ「…っ!?」ドクン

せつ菜「あなたと、話がしたくて…」

かすみ「こないでくださいっ!!」

かすみ(あっ…つい、大きな声がでちゃった。せつ菜先輩は驚いたのか足を止めて、叱られた子犬みたいな顔してる)

かすみ(…なんなの、これじゃまるで……かすみんが悪いみたいじゃん)

せつ菜「………かすみさ」

かすみ「今さら何なんですかっ、ずっと避けてたくせに!かすみんのことなんて放っておいてくださいよ…!」

111: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/01(土) 23:54:19.37 ID:lC3Nq8Kg
せつ菜「…すみません。私は、」

かすみ「謝ってもらわなくていいです…!もう、いいんです!」

かすみ(こんなの、意地を張って拗ねる子どもみたいじゃん。そう冷静に自分を見てるもう一人の自分がいる)

かすみ(でも、止められなかった。今まで伝えられなかった気持ちをぶつけることしかできなくて)

かすみ「…本当はわかってました。かすみんは、せつ菜先輩のこと困らせてるかもって!」

かすみ「それでも諦められなかったんです。告白して、形だけでもOKもらって、その……せつ菜先輩と特別な関係になれたことを、終わりにしたくなかった」

かすみ(ちゃんと話したいのに、声が震える。目が潤んで、涙が地面にぽつぽつと落ちていく)

かすみ「はは…ずるいですよね。せつ菜先輩が押しに弱いのもわかってて、毎日付きまとってたんですから」

かすみ「だから、いいんです。謝らないでください。……もう、気持ちの整理はついたので。今までありがとうございました」

せつ菜「少し、聞いてもいいですか?」

かすみ「…なんですか」

せつ菜「かすみさんは、私のどこが好きなんですか?」

かすみ「………」

かすみ(人って、心底呆れた時は声も出ないっていうけど…本当だったんだ)

112: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/01(土) 23:56:36.05 ID:lC3Nq8Kg
せつ菜「あの、答えて欲しいんです」

かすみ「……いや空気読んでくださいよ。流れ的に、もう話は終わりましたよね」

せつ菜「本当のことを答えてください。もう嘘はナシですよ」

かすみ「嘘って……さっき言ったことは、全部かすみんの気持ちですよっ!鈍感な先輩にはわからないでしょうけど!」

せつ菜「私が言っているのは『気持ちの整理がついた』という部分です。これが嘘でないなら、さっきの質問にも答えられますよね」

かすみ「っ…これ以上、失望させないでくださいよ」イライラ

かすみ(せつ菜先輩は私をずっと避け続けてきた。それなのに、今ここに現れた。理由なんて簡単だ)

かすみ(どうせ3年生辺りの誰かに、泣きながら部室を飛び出した後輩を追いかけろとでも言われたに決まってる)

かすみ(先輩として、生徒会長として、人として、最善の行動をしてるだけ。そこにくわえて別れ話をされてるのなら、願ったり叶ったりじゃん)

かすみ(……なのに、なんで。今さらこんな酷いこと言わせるの?)

113: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:02:35.71 ID:2ipInA90
せつ菜「実は私、告白されるのは初めてではないんです。これまでにも何度かありました。中には強引な人もいて、大変でした」

かすみ「へぇ…その度に自分の好きなところを言わせてたんですか?ふふっ、せつ菜先輩ってばイイ趣味してますねぇ」

せつ菜「いえ…そういうわけでは」

かすみ(そんなの聞きたくない。わかってたから。優木せつ菜を自分のものにしたいヤツなんて、たくさんいるに決まってる)

かすみ(でも、この私でもダメだった。こんなに可愛いかすみんでも。じゃあせつ菜先輩は誰を選ぶんだろうって、考えるとドス黒い感情がわいてくる)

かすみ「まぁ、いいですよ。もうこの関係も終わりなんですし、特別に教えてあげますよ」ニコ

かすみ「邪魔だったからです。せつ菜先輩のことが」

せつ菜「…どういうことですか?」

かすみ「だって、こーんなにも可愛いかすみんと恋人になるんですよ?」キュルン

かすみ「きっとせつ菜先輩は、もうかすみんに夢中になっちゃって、スクールアイドルどころじゃなくなるに決まってます」

かすみ「そうすれば!晴れてかすみんのライバルが一人減るじゃないですか!」

114: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:05:31.22 ID:2ipInA90
せつ菜「は、はぁ……」

かすみ「でもぉ~許してくださいね?このスクールアイドル同好会で、かすみんがトップに上り詰めるために必要だっただけですし」

せつ菜「それなら、なぜ私に…他の方でも成立しますよね」

かすみ「それはっ……す、少しでも上を目指したいっていう野心があるのって、同好会ではせつ菜先輩とかすみんぐらいじゃないですか!」

かすみ「あ、純粋にスクールアイドルだけでってことですよ?しず子と果林先輩も負けず嫌いですけど、それぞれ演劇部とモデルを兼業してますからね。かすみんの敵じゃありませんし~」ペラペラ

かすみ(最後の悪あがきくらい、させてくださいよ。かすみんが本気で惚れてたなんて嘘なんだって)

かすみ(それくらい許してくれますよね。だって、せつ菜先輩はもう……)

せつ菜「…良かったです」

かすみ「ふぇ…?」

せつ菜「かすみさんも、私と同じ気持ちだったんですね」ニコ

115: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:08:46.61 ID:2ipInA90
かすみ「い、いやいやいや…!!何言ってんですか!?」

せつ菜「私は、お付き合いをすることによって、かすみさんが私のせいでスクールアイドルとして輝けなくなるんじゃないかと思っていました」

せつ菜「でも杞憂だったんですね。だって、かすみさんも似たような考えを持っているのなら、互いに影響されることはありませんし」

かすみ「ちがっ…違いますよ!かすみんはその逆です!自分に虜にさせて、せつ菜先輩を……」

せつ菜「大丈夫です!私はもうかすみさんのことが大好きなので、これ以上変わることはありませんよ!」ペカ

かすみ「っ…!?///」カァァ

かすみ(いま、大好きって……嬉し、じゃなくて!!今さらずるい、こんなの…どうしていいか、わかんない…///)アトズサリ

ギュッ

せつ菜「待ってください…!私はもう逃げません。だからかすみさんも私と向き合って欲しいんです」

かすみ「っ……ち、近いですっ…//」

せつ菜「私が心配なのは、かすみさんが私のせいで変わってしまうことでしたが…これだけ強い芯があるなら大丈夫そうですね」

かすみ「はぁ…!?本気ですか、かすみんは最低なこと言ってたのに…!」

116: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:12:40.33 ID:2ipInA90
せつ菜「きっと私は、かすみさんのスクールアイドルにかける想いの熱さに強く惹かれてるんですよ」

せつ菜「私たちは真逆のタイプに見えて、実は似た者同士ですからね。それで衝突してしまうこともありますが…これからはもっと仲良く、もっと高めあえたらと思っています」

かすみ「そんな……でもっ、いいんですか……?かすみんなんか…」

せつ菜「私は、かすみさんがいいんです。かすみさんだから、こうしてお話したいと思うんですよ」

せつ菜「…それなのに、私の意固地な行動で、かすみさんに不快な思いをさせてしまいました。本当にごめんなさい」

かすみ「……せつ菜先輩…」ウルウル

かすみ(せつ菜先輩は、やっぱりカッコイイ。さらっとすごいこと言ったり、素直に自分の気持ちを伝えることができるから)

かすみ(それに、人を惹きつける魅力と強さがある…。けど、それ以上に繊細だし弱さもある。だから、そういうところをもっと見せて欲しい)

かすみ(……なんて、言えたらいいんだけど。今は恥ずかしいし…いつか伝えられたらな…)

せつ菜「だから、責任をとってかすみさんをもっともっと大事にします。頼りないかもしれませんが、これからもよろしくお願いしますね」ニコ

かすみ「せ、責任…??いやそこまでしてもらわなくても……」

117: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:14:46.01 ID:2ipInA90
せつ菜「大切な人を泣かせたんですから、それくらいはさせてください」

かすみ「た、大切な人って…///えへへ…せんぱい…///」

せつ菜「でもかすみさん…同好会のメンバーはライバルでもあり仲間なんですから、輪をかき乱すようなことはしたらダメですよ?」

かすみ「え?あ、はい……さっきのは、その場で思いついたでまかせというか、色んな人から告白されてるせつ菜先輩にムッとしたので…」

せつ菜「…悪い子には、おしおきが必要ですね?」ズイッ

かすみ「せ、せつ菜先輩……?あの、急にどうし」

ドンッ!

かすみ「ひっ」

せつ菜「…もう逃げられませんよ」

かすみ(壁ドンってリアルでする人いるんだ…。って、じゃなくて!!///)ドキドキ

せつ菜「かすみさん…」

かすみ(え、え…!?/// 顔近っ……このままキスされる…ってこと?//)

せつ菜「ふふっ、私のことだけ見ていればいいんですよ。こんな風に…」グイッ

118: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:18:08.94 ID:2ipInA90
かすみ「やっぱだめです!///」パシッ

せつ菜「……へぶっ…」ペチン

かすみ「ご、ごめんなさい…!用事思い出したので、また明日…!!」タタッ

せつ菜「いてて…用事ってなんだったのでしょう…??」

しずく「はぁ、かすみさん…あれだけ人のことヘタレヘタレって言ってたのに、自分がそうじゃん」

せつ菜「しずくさん!?」ビク

しずく「あ、こんにちは…。上手くいったみたいで良かったですね」ニコ

せつ菜「え?ずっと見てたんですか!?」

侑「まぁそりゃ…気になるよね。色々と」

歩夢「でも最後のは…///せつ菜ちゃんって、大胆なんだね…//」

せつ菜「最後の…?」

果林「かすみちゃんのこと、壁に押しつけてたでしょ。その後キスするつもりだったんだろうけど、逃げられちゃったわね」ニコ

彼方「彼方ちゃんもびっくりのイケメンムーヴなんだぜ~。かすみちゃん顔真っ赤で可愛かったね~」

119: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:27:36.85 ID:2ipInA90
せつ菜「いえ、最後は顔を近づけて額と額を合わせるだけでした…。とっておきの技だったんですけど、ダメでしたか?」

璃奈「…あ、嫌な予感。ごくり」

愛「技って…。せっつーさ、もしかして引用元って何かの漫画だったりする?」

せつ菜「はい!『歌舞伎町ホスト物語』に出てくる主人公が本命の想い人に愛を伝えるシーンで…」

エマ「えぇ……」

愛「なんつータイトルから引っ張ってきてんの!そりゃあんなクサイ台詞にもなるわっての!」

せつ菜「え、あ、あの…カッコよくなかったですか?あれ?」

侑「私はいいと思う!私はね!」

歩夢「かすみちゃんもこれから色々と大変だね…」

しずく「まぁ、かすみさん嬉しそうでしたし…良かったんじゃないですか?」

璃奈「ベッドの中で悶々として眠れないやつだと思う。璃奈ちゃんボードテレテレ[ 〃'ᴗ'〃 ]」

エマ「とにかく、これで仲直り?できたなら良かったんじゃないかなぁ~」ニコニコ

せつ菜「いいえ、まだです!もっとかすみさんと仲良くなりたいので!」

果林「あらあら…若いっていいわね」

せつ菜「ですから、先にお付き合いされてる皆さんを見習って頑張りたいんです。どうか教えてください!」

『…………』

せつ菜「…え?どうして目を逸らすんですか?あの!皆さん!!」

120: 名無しで叶える物語(鮒寿司) 2021/05/02(日) 00:33:26.55 ID:2ipInA90
おわりです 長々とありがとうございました

121: 名無しで叶える物語(東武日光線) 2021/05/02(日) 02:41:47.86 ID:pFVsNUIQ
まだ続きあるでしょう!!!!!!!!!!!

乙!

122: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/05/02(日) 10:50:17.29 ID:6oVEPH1J
このあといちゃいちゃし出すところまで見たかったけどおつ!
せつかすはいいぞ

123: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/05/02(日) 11:35:36.49 ID:yK/T3QaB
せつかす好き
他のカップルのイチャイチャも見たいぜ

124: 名無しで叶える物語(泡盛) 2021/05/02(日) 16:34:04.62 ID:wOZixGR/
乙! 初デート編とかみたいな

125: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/05/02(日) 18:42:29.09 ID:uANrXbkL
おつでした。付き合い始めてから主導権を握ろうとしてなかなか上手くいかないかすみんが想像できるね

126: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2021/05/02(日) 18:43:05.76 ID:uANrXbkL
続きの短編とかでも新しい話でも、また書いてくれたら嬉しい

127: 名無しで叶える物語(しまむら) 2021/05/03(月) 17:52:28.91 ID:rc5p5JC3
素晴らしい

128: 名無しで叶える物語(茸) 2021/05/03(月) 18:58:40.92 ID:1bjYbgmo
待ってたかいがあった
最高

129: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/05/03(月) 20:35:20.35 ID:vKs5go+O
すごいよかった
ありがとう

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1618230364/